上田 隆雄 <Takao UEDA>

略歴

学位,資格

専門分野

所属学会

受賞

業績

教育

連絡先

上田助教授の写真です。
400x300(20.5kbytes)

略歴

1969715日生まれ

19883月,大阪府立天王寺高等学校卒業

19933月,京都大学工学部土木工学科卒業

19953月,京都大学大学院工学研究科修士課程土木工学専攻修了

19963月,京都大学大学院工学研究科博士後期課程土木工学専攻中途退学

19964月,徳島大学工学部建設工学科助手に着任

20004月,徳島大学工学部建設工学科講師

20021月,徳島大学工学部建設工学科助教授

20064月,徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部助教授

20074月,徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部准教授

20104月,徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部教授

学位,資格

·         19999月 博士(工学)(京都大学)
題目「塩害により劣化したコンクリート構造物へのデサリネーションの適用に関する研究」

·          

·         20024月 技術士(建設部門)

専門分野

·         コンクリート工学(コンクリート構造物の補修工法,耐久性評価)

所属学会

·         (社)土木学会(Japan Society of Civil Engineering

·         (社)日本コンクリート工学協会 (Japan Concrete Institute

·         (社)日本材料学会(Japan Society of Materials Science

·         四国コンクリート研究会

·         セメント・コンクリート研究会

受賞

·         (社)土木学会平成5年度関西支部年次学術講演会優秀講演賞
「デサリネーションが鉄筋の付着挙動に与える影響」,19935月.

·          

·         (社)日本コンクリート工学協会第16回コンクリート工学講演会優秀講演賞
デサリネーションが鉄筋の付着挙動に与える影響」,19947月.

·          

·         (社)土木学会第50回年次学術講演会優秀講演賞
「デサリネーションが鉄筋付着挙動に与える影響」,19959月.

·          

·         (社)土木学会第52回年次学術講演会優秀講演賞
「デサリネーションがPC鋼材の水素脆化に与える影響」,19979月.

·          

·         (社)土木学会吉田研究奨励賞
「高応力で緊張されたPC鋼材の通電による水素脆化に関する研究」,19985月.

·          

·         (社)日本コンクリート工学協会第20回コンクリート工学講演会優秀講演賞
「デサリネーションがPC部材の力学的挙動に与える影響」,19987月.

·          

·         (社)日本コンクリート工学協会賞(奨励賞)
PC構造物へのデサリネーション適用に関する研究」,19995月.

·          

·         (社)土木学会第54回年次学術講演会優秀講演賞
「切欠きを導入したPC鋼材の通電処理による水素脆化」,19999月.

·          

·         (社)日本材料学会学術奨励賞
「電気化学的補修工法のコンクリート構造物への適用に関する研究」,20005月.

·          

·         (社)土木学会論文奨励賞
「デサリネーションがPC部材の力学的挙動に与える影響」,20015月.

·          

·         (社)土木学会第56回年次学術講演会優秀講演賞
「反応性骨材を含む塩害劣化コンクリートへのデサリネーションの適用」,20019月.

·          

·         57回セメント技術大会優秀講演賞
「混和材を用いたモルタル中における塩化物イオンの電気泳動」,20035月.

·          

·         日本材料学会論文賞
「電場の影響を受けたコンクリートおよびモルタルのASR膨張」,20055月.

·          

·         第6回コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム優秀論文賞
「曲げ加工部がASRで劣化したコンクリート中の鉄筋遅れ破壊特性に与える影響」,200610月.

·          

·         平成22年度 THE TEACHER OF THE YEAR20111月.

·          

·         三木康楽賞 (徳島大学)
「リチウム含有HPFRCCを陽極システムに用いた電気化学的リハビリテーション手法に関する研究」,20121月.

·          

·         Paper award2 in SCMT3
Influence of temperature on electrochemical remedial measure and complex deterioration due to chloride attack and ASR」,20138月.

 

業績(徳島大学データベース)

 

教育

·         担当授業

連絡先

住所 : 徳島市南常三島町2−1 徳島大学工学部建設工学科
E-MAIL : ueda@ce.tokushima-u.ac.jp

このページのTOPへ戻る

維持再生工学研究室のTOPページへ戻る